ホーム > 製品情報 > 放射温度計 > サーモパイル 微小点測定用 放射温度計
TMH92 シリーズ

販売中

サーモパイル 微小点測定用 放射温度計
TMH92 シリーズ

発売:2010年12月

最小φ0.9mmの微小点測定。0℃から窓越しやガラス表面の温度測定が可能。

サーモパイル 微小点測定用 放射温度計 <br>TMH92 シリーズの製品画像

型式 温度範囲 実効波長 測定距離 標的サイズ 応答速度
TMH92-L500N5M0.9□(□選択:A アナログ or R RS232C) 0~500℃ 6.5~10μm 50mm φ0.9mm 0.03秒~
TMH92-L500N30M5□(□選択:A アナログ or R RS232C) 0~500℃ 6.5~10μm 300mm φ5mm 0.03秒~

TMH92シリーズは0℃から測定可能な汎用型放射温度計です。非接触で0℃~500℃の表面温度を測定。Φ0.9mmまたはφ5mmの微小点測定。

測定場所を明確に表示する同光軸LED照準を装備しました。ヘッドにアンプを内蔵、ヘッド単体でも使用可能です。
ヘッドからの出力タイプは2モデル(アナログ4種選択/RS232C通信)です。
パネルマウント式、ハンディ式、PC設定など、豊富な表示設定機器を選択いただけます。

指定窓材を使用して窓越しの測定にも対応します。ガラスの表面の測定も可能です。

★取扱説明書は日本語版・英語版がダウンロードできます。

表示・設定オプションリンク

  • 特長
  • 仕様・光路図
  • 外形図・配線図
  • 2D・3D CAD
  • オプション

価格:220,000円~

RoHS対応

製品の特長

  • 0~500℃測定可能

    0~500℃測定できるので、電子部品など常温からの温度変化を記録したい対象物の測定に向いています。非接触なので回転体や移動体の測定もできます。

  • 2種類の微小点

    標的サイズは2種類です。いずれも微小な点の測定に適しています。
    対象物の大きさと距離により選択いただけます。

    距離50mm標的サイズφ0.9mmのタイプ
     TMH92-L500N5M0.9A
     TMH92-L500N5M0.9R

    距離300mm標的サイズφ5mmのタイプ
    TMH92-L500N30M5A
    TMH92-L500N30M5R

    ※型式末尾:A(アナログ出力タイプ)、R(RS-232Cタイプ)。

  • 同光軸赤色LED照準

    測定位置合わせに便利な赤色LEDが照射されています。
    照準の位置が測定位置を表します。測定場所との同光軸なので簡単に位置がわかります。対象物の位置合わせや、隙間測定の時に便利です。

  • 2種のヘッド出力

    温度計からの出力はアナログ出力(4種類から変更可能)とRS232C通信の2種類タイプから選べます。

    アナログ出力タイプは「0~20mA」「4~20mA」「mV/℃」「0~1V※」の4種類からパラメータ選択可。
    アナログ出力タイプの設定には、別売のパラメータ設定器PWC1またはパラメータ設定セットPWZXが必要です。
    ※オプションで0~5V、0~10Vが選択いただけます。

    RS232C出力タイプは、別売の表示設定器との接続が可能です。
    また、お客様でシステム構築をしていただくこともできます。

  • センサヘッド単体での使用

    アナログ出力タイプは温度計単体での使用が可能です。
    複数台の使用の場合は費用を節約できます。
    以下のオプションで管理可能です。
    パラメータ設定器PWC1;1台あれば複数台の温度計パラメータを設定可能。温度表示機能付きです。
    USB-RS232C変換器PWUX;PCに接続して温度計パラメータの設定可能。無償版ソフトPWSX-Fと組合わせて使用します。PC上で温度表示も可能です。
    パラメータ設定セット;USB-RS232Cと有償版ソフトPWSXのセット品です。無償版ソフトPWSX-Fの機能に加え、PC上へのパラメータ保存、測定値のグラフ表示が可能です。

    ※PWUXと接続するためには変換端子台TMBX-Cなどのアクセサリが必要となります。

  • 表示設定器

    RS-232C出力タイプは表示設定器と組合わせての使用が可能です。
    表示設定器TMC9シリーズ:温度計と表示設定器を組み合わせることで多彩なオプション機能が追加されます。

印刷する

型式 [1] TMH92-L500N5M0.9 □ (□はAかRを選択)
[2] TMH92-L500N30M5 □
温度範囲 0~500℃
実効波長 6.5~10μm
検出素子 サーモパイル
標準測定距離 [1] 50mm
[2] 300mm

※他の距離でも使用可能。光路図をご参照ください。
標準標的サイズ [1] φ 0.9mm
[2] φ 5mm
照準 LED 照準
精度定格 ± 5℃
再現性 ± 0.5℃
測定分解能 2℃以下
応答時間(スムージング機能にて可変可能) アナログ出力の場合:0.03 ~ 600 秒可変(0 ~ 95%アナログ出力にて)
RS232C 出力の場合:0.03 ~ 600 秒可変( 実質速度は受信側機器、通信速度によって異なる )
ウォームアップ時間 1分
アナログ出力(非絶縁)出力タイプ(切換) ☆アナログ出力タイプかRS232C出力タイプか選択:DC4~20mA,DC0~20mA,mV/℃,DC0~1V(オプションで0~5V・0~10Vあり)
RS232C 出力(RS232C 準拠、非絶縁) ☆アナログ出力タイプかRS232C出力タイプか選択:出力スイング幅:約±4V、通信速度:300,600,1200,2400,4800,9600,19200,38400,57600,115200BPS
アラーム出力(非絶縁) オープンドレイン:DC27V、0.2A
ピークホールド リセット方式(選択) [1]時間:0.01 ~ 10 秒可変 [2]放電:時間0.01 ~ 10 秒、レベル0.2 ~ 1.0
放射率補正 設定範囲:0.050~1.000(設定分解能:0.001)
保証範囲:0.3~1.0
反射補正機能付
【アナログ出力タイプのみ】
[1]放射率調節ボリューム付 (可変範囲 210°放射率:左一杯 0.050;右一杯 1.000)
[2]アナログ外部設定機能付(電流入力0~-0.14mAが放射率 1.000~0.050に対応)
センサ補正機能 スパン:0.500 ~ 1.500、ゼロ:- 50 ~+ 50℃(°F)
使用周囲温湿度 0 ~ 50℃ (保存周囲温度:-15 ~70℃)/30~85% RH(結露のないこと)
電源電圧 DC4.7 ~ 27V、0.1A Max
アナログ出力0~5V 時; 8~27 V/ 0~10 V時;13~ 27V
ケーブル長(標準) 2m

ページの先頭に戻る

※英字の羅列が表示される等、上手くダウンロードが出来ない場合は、下記の手順でダウンロードしてください。
「ダウンロード」の文字を右クリック→「対象をファイルに保存」を選択→デスクトップなどに保存

※英字の羅列が表示される等、上手くダウンロードが出来ない場合は、下記の手順でダウンロードしてください。
「ダウンロード」の文字を右クリック→「対象をファイルに保存」を選択→デスクトップなどに保存

該当の項目はございません

  • 特長
  • 仕様・光路図
  • 外形図・配線図
  • 2D・3D CAD
  • オプション

用途事例

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせフォーム

他のおすすめ製品