ホーム > FLHXおすすめ構成

FLHXおすすめ構成

金属加工

金属加工ケース3【ファイバレス型】

製鉄工場ラインで使用。
溶けた鉄が容器から容器に注がれているときの温度を測定したい。
温度はおよそ1000℃以上。標的サイズはできるだけ小さく。
周囲に人がいることが多いのでなるべく邪魔にならない箇所に置きたい。

用途別 ジャパンセンサー おすすめ構成

長距離測定

・温度範囲700~2000℃
・測定距離1000㎜
・標的サイズφ3.5㎜

のFLHX-ANE0700-1000B3.5-000はいかがでしょうか。

窓越し

窓越しの測定 ケース3【ファイバレス型】

真空槽内にあるアルミや銅などの様々な材質の温度変化を測定。
材質によっては実験中一瞬で大きく温度が変化する。
後々他の実験でも使えるように温度範囲は広いものがよい。

測定距離は300㎜以上。
サンプルは5㎜角

用途別 ジャパンセンサー おすすめ構成

窓越し測定

温度範囲160~2000℃
測定距離300㎜
標的サイズφ1.8㎜

のFLHX-TNE0160-0300B1.8-000はいかがでしょうか。

溶接

溶接 ケース1【ファイバレス型】

コイル巻線の接合をヒータチップで加熱圧着させている。加熱温度が低いと完全に接着されない。また高いと断線してしまう。ヒータチップの温度を一定の範囲内に収めたい。
測定条件
1.接合させるヒータチップの先端部は小さい。標的サイズはφ0.3mm以下。
2.加熱圧着は一瞬。応答速度は10mSより早く。
3.温度は400℃~1000℃見られれば良い。

用途別 ジャパンセンサー おすすめ構成

微小スポット・高速応答

測定温度範囲:400~2000℃
測定距離:50mm
標的サイズ:φ0.3mm

FLHX-PNE0400-0050B0.3-000はいかがですか?

溶接

溶接 ケース2【ファイバレス型】

コイル端部のヒュージング接合の温度を測定したい。
接合点がΦ0.6mmと小さい。
ほかの設備との位置関係からヘッドを100mmまでしか近づけられない。
測定温度範囲:400℃~900℃
測定距離:100mm以上
標的サイズ:Φ0.5㎜以下

用途別 ジャパンセンサー おすすめ構成

微小スポット

測定温度範囲:400℃~2000℃
測定距離:100mm
標的サイズ:Φ0.4mm

のFLHX-PNE0400-0100B0.4-000であれば、測定可能です。

金属加工

金属加工 ケース1【ファイバレス型】

金属の鍛造前のワークの温度を測定したい。
加熱されたワークがシューターを落下して鍛造型にセットされる。シューターの途中でワークの温度を計測し、既定の範囲でないワークが金型にセットされる前に取り除いて成型不良を防止する。

測定温度範囲:600℃~900℃
測定距離:500mm以上
標的サイズ:Φ10mm以上

用途別 ジャパンセンサー おすすめ構成

測定温度範囲:600℃~2000℃
測定距離:500mm
標的サイズ:Φ6㎜

のFLHX-ANE0600-0500S006-000であれば、測定可能です。

1 / 3123